iPhoneアプリ内のブラウザで「ページを開けません」と表示された時の対処法

Safari Security Error How to 01

Twitterアプリなど、Safariを開かずにアプリ内でウェブサイトを表示できるブラウザ機能を搭載しているアプリでリンクを開こうとした時に、「ページを開けません。Safariはサーバにセキュリティ保護された接続を確率できませんでした。」というエラーメッセージが表示されたことは無いだろうか。

本記事ではiPhoneアプリ内のブラウザでこの問題が表示された時の対処法を解説する!

Safariの「閲覧とWebサイトデータを消去」で解決

対処法は至ってシンプル。「設定」アプリを開き、「Safari」の中にある「閲覧とWebサイトデータを消去」をタップ。これによって閲覧履歴などがごっそり削除される点は注意。

その結果が、こちら。先ほど開けなかったページは無事開くことができた!
Safari Security Error How to 02

閲覧履歴が消えるということは、新規タブを開いた際に表示されるよくアクセスするサイトも一度消えてしまう点が難点ではあるが、サイトが表示されないようりはマシ。

困っている人は一度試してみるべし!

関連記事