Macで「スクリーンショットを保存できません」と表示された時の対処法

「スクリーンショットを保存できません イメージデータを書き込めませんでした」

Screen Shot Error macoS Catalina 01

macOS Catalina」にアップグレードしたMacで「写真」アプリを使おうとしたら、写真の同期関連のプロセスが暴走。

「やっぱり写真アプリはバグってるな」と思いながらその状況をツイートしようとしたところ、初めて「スクリーンショットを保存できません イメージデータを書き込めませんでした」というエラーメッセージに遭遇。え、スクリーンショットが撮影できないなんてことあるの?!

スクショが保存できなくなったらとりあえず再起動

なんだかんだで長くなってきた僕のMac歴の中でもスクリーンショットが保存できないエラーに遭遇したことは一度もなかった。なんとかこの状況を残しておきたいと思い、iPhoneのカメラで撮影。Macの「写真」アプリは暴走しているのでiPhone側で軽く加工をし、この記事を作成した。

仕方なくMac本体を再起動したところ、正常にスクリーンショットが撮影可能に。同じ状況になった場合、再起動することをおすすめする。

もし、その状況を何が何でもスクリーンショットで撮影しなければならない場合、「Gyazo」などのサードパーティサービスを利用すれば画面を保存できるかもしれない。ただし、通常のスクリーンショットの撮影と同じ仕組みを使用しているのであれば同様のエラーに見舞われる可能性もあり、僕自身は試す前に再起動してしまったので、確証はない。

なぜ突然スクリーンショットが撮影できなくなってしまったのかは不明。「写真」アプリで写真の編集していた時に起きたため、「macOS Catalina」のバグに引きづられて発生したのではなかいかと予想している。

コメントを残す(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(3件)
  1. 通りすがりの読者

    ディスクのアクセス権修復とshft+command+5で保存先再設定で解決しました。

  2. 通りすがりの読者

    Mojaveでも発生してます。

    1. g.O.R.i

      マジですか…

「Macの使い方・設定」新着記事
トレンド検索