学生みんなが特待生。

海外の超人気インターネットラジオサービス「Spotify」と「Rdio」が数ヶ月以内に日本上陸か?!

Spotify
【img via We Love Spotify by Jon Åslund

ついに国内でもインターネットラジオサービスが利用可能になるかも?!

日本やアジアの音楽事情に詳しいMcClureMusic.comによると、海外で超人気音楽ストリーミングサービス「Spotify」と「Rdio」が日本国内で数ヶ月以内に利用可能になる、と報じている!!これはかなり熱い!!

海外の超人気音楽ストリーミングサービスが日本で解禁?!

「Spotify」と「Rdio」が数ヶ月以内に日本国内でサービスをリリースするかもしれない、という情報以外何も分かっていないが、もし実現したとすれば音楽業界に与える打撃は計り知れない。

現時点で音楽ストリーミングサービスやインターネットラジオサービスと呼ばれるもので国内向けに提供されているのはソニーの「Music Unlimited」のみ。1,000万曲以上を月額1,480円で利用できるサービスだが、邦楽の曲数は実に1%にも満たない。ヒット曲を検索しても現状まったく見当たらない状態のようだ。

日本の音楽業界は世界2位の規模を誇る。そのため、既に20カ国で提供されている「Spotify」と17カ国で提供されている「Rdio」が日本の音楽業界へ参入できるかどうかは世界的に注目されている。

ユニバーサルミュージックの鈴木貴歩デジタル戦略本部長はMcClureMusic.comに「Spotify」と「Rdio」はユーザーにとってソーシャルメディアにおけるコミュニケーション方法として、特に若者の間で人気が期待されるため、日本の音楽業界にポジティブなインパクトが予想される、とコメントしている。ユニバーサルミュージックから前向きなコメントが得られているということは、かなり良い方向に進んでいるような気がしているがどうだろうか?!

Appleのインターネットラジオサービスはどうなった?!

昨年の10月頃、Appleがインターネットラジオサービスに参入するという噂が流れていた。

既にiTunes Music Storeという巨大な音楽マーケットを所有しているAppleとしては、独自のインターネットラジオサービスを提供することによって音楽事業におけるさらなる収益化が期待できる。ただ、先に「Spotify」や「Rdio」が参入するとなると、世界的に人気サービスということもあって勝負が一気に激化するかもしれない。

国内で音楽ストリーミングサービス成功の鍵となるのは邦楽が聴けるかどうか。その辺りも含め、超有名音楽ストリーミングサービスがどのようにして日本の音楽業界に切り込んでくるのかに注目だ!

(via McClureMusic.com