Adobe、「Flash Professional」を「Animate CC」に名称変更へ

Animate splash
さらば、Flash!ようこそ、Animate!

本日、Adobeは2016年1月に予定している次のリリースに合わせて「Flash Professional」を「Animate CC」に名称を変更すること発表した

制作されているコンテンツの1/3以上はHTML5を使用

「Flashの時代は終わった」と言っても過言ではないが、ツールとしての「Flash Professional」はまだまだ現役。Adobeは「Flash Professional」で制作されているコンテンツの1/3以上はHTML5を使用していることや、HTML5広告ソリューション、アニメーション業界における使用についても言及されている。

名称変更に伴いアプリケーションとしての機能も大幅に改善されるとのこと。



詳細は下記からどうぞ!



Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]
アドビシステムズ (2013-10-01)
売り上げランキング: 26

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!