Meizuの急速充電技術「Super mCharge」は3,000mAhのスマホを20分間でフル充電可能

Meizu Super mCharge Technology

スマホの充電に掛かる無駄な時間を大幅短縮可能に!

Meizuが「Mobile World Congress 2017」で発表した急速充電技術「Super mCharge3,000mAhのスマホを20分間でフル充電できるそうだ。最大55Wの出力が可能となっていて、これはQualcommの「Quick Charge 3.0」の18Wを大幅に上回る性能となっている。

急速充電中も本体が熱くならないのは素晴らしい

急速充電中のスマホ本体は熱くなりがちだが、44度まで熱くなるQC3.0に対し「Super mCharge」は38度を保つことができるとアピール。実際に現地で試したレポートによると、急速充電後のスマホはほとんど熱くならなかったと説明している。

まだこの技術を搭載したスマートフォンは登場していない。次期iPhoneも急速充電に対応したLightningポートを搭載すると噂されているが、どの程度の充電時間が実現されるのか、楽しみである。

(via The Verge