Dropbox、アカウント不要で複数人からファイルをアップロードできる新機能「ファイルリクエスト」をリリース【使い方】

Dropbox

【img via download.net.pl

誰かにファイルを貰いたい、という時に皆さんはどのようにそのファイルを送ってもらっているだろうか。

特にイベントが多いこの季節に多いのは写真の共有。例えば結婚式で友達に撮ってもらった写真やBBQの時の写真などを集めたい場合、1人はメールに添付、もう1人はLINE、もう1人はFacebookメッセージとカオスになりがちだ。

そのようなありがちな「ファイルの集め方」に関する悩みを解消してくれるのがDropboxから発表されたファイルリクエスト」という新機能。

これは人によっては非常に便利な機能になり得るので使い方を紹介する!

複数人からファイルを簡単に一箇所にまとめることができる

「ファイルリクエスト」の仕組みは非常に簡単だ。Dropboxアカウントを持っているユーザーが特定のファイルを1人または複数人から集めたい場合、アップロード用のフォルダを自身のアカウント内に作成し、そのフォルダにアップロードできるようにリンクをばらまくことができる。

早速dropbox.com/requestsから使えるようになっていたので、具体的な手順を以下で解説する。

「ファイルリクエスト」の使い方:リンク先を作成

まずはdropbox.com/requestsにアクセスし、「ファイルリクエストを作成」をクリック。BRタグが丸見えだが気にしない。なぜこういう凡ミスに気付かないのか、不思議。
Dropboxのファイルリクエスト機能が便利

ポップアップが表示されるので、上のテキストボックスにアップロードしてもらいたいファイルのフォルダ名を指定し、下のテキストボックスでファイルのアップロード先を指定し、「次へ」をクリック。
Dropboxのファイルリクエスト機能が便利

アップロード用のリンクが作成されるので、ファイルを共有してもらいたい人にコピペして送れば完了。場合によってはメールアドレスは把握しているものの自分個人のアドレスを公開したくない、という場合はDropboxから直接メールを送ることもできる。
Dropboxのファイルリクエスト機能が便利

ファイルリクエスト用のフォルダはこのように表示される。
Dropboxのファイルリクエスト機能が便利

「ファイルリクエスト」の使い方:アップロードの流れ

実際「ファイルリクエスト」のリンクを受け取った場合、どのようにファイルをアップロードするのか。これに関してはDropboxが流れを解説したGIFアニメを公開していたので、載せておく。

File requests

上記の通り、リンクをクリックするとファイルのアップロード画面に飛ばされるので、共有するファイルを選択し、アップロードすれば完了。非常に簡単でシンプルだ。

「ファイルリクエスト」の魅力はDropboxアカウントを持っていない人でもファイルをアップロードできるということ、そして最大2GBのファイルをアップロードすることができるということ。もちろん、1つのテーマやイベントに対して写真を集めたい場合、複数人からもらった写真を自動的に一箇所にまとめることができるのも魅力的だ。

夏に控えている各種イベントの写真を集めたい幹事の皆さんは活用してみてはいかがだろうか!