たかが1メートル、されど1メートル!「1mの津波」がどれほど危険であるかを表したイラストが話題に!

1メートルの津波

津波注意報などを見て「津波の高さが1メートル?なんだ、大したこと無いじゃん!」と思った人はいないだろうか。

僕自身も「1メートル程度であればそれほど危険ではないのでは?!」と思っていたが、このツイートを見てその考えを改めようと決意した。「1mの津波」がどれほど危険であるかを表したイラストTwitterで話題になっていたので、紹介する!

「海面が1メートル高くなったまま陸に押し寄せる」状態

これまでの僕のイメージとして、「1メートルの津波」は「ちょっと高い波」が押し寄せてくる程度だと思っていた。少し川岸から離れればそれほど大きな被害にはならないと甘く見ていた。

ところが、これは全然違った。「1メートルの津波」とは、「海面が1メートル高くなったまま陸に押し寄せる」状態のことを指すようだ。

「1メートルの津波」は聞こえよりも遥かに危険な状態なのだ。たかが1メートル、されど1メートル。決して「大したことない」ことではないことを覚えておきましょう。

(via Twitter

FOLLOW / 最新情報を購読