Macに最適化されたMX KEYS MINI、8月18日発売。待望のUSキー配列を採用

待望のUS配列モデルが国内で購入可能に

MX Keys mini for Mac

株式会社ロジクールは7月29日、フラッグシップモデルのMXシリーズより、Mac用テンキーレスキーボード「MX KEYS MINI for Mac」を2022年8月18日より販売開始する。ロジクールオンラインストアでの価格は15,950円。カラーはペイルグレイのみ。

昨年11月に発売された「MX KEYS mini」は、MacだけではなくWindowsでも利用可能なJIS(日本語)配列を採用していたが、「MX KEYS MINI for Mac」はUS(日本語)配列を採用。US配列ユーザーにとって待望の発売だ。

iPhone、iPadMacbookといったAppleデバイスを最大3台に接続でき、スイッチ一つで切り替え可能なEasy-Switch機能を搭載。占有スペースを取らないコンパクトなデザイン、快適なタイピング体験、スマートイルミネーションな特徴を持つ。付属の充電ケーブルは、USB-C to USB-Cケーブルが採用されている。

電池持ちは、フル充電で最大10日間。バックライトをオフにした場合は最大5ヵ月使い続けられる。

次ページ
Logicool製品のAmazonランキングTOP10

関連キーワード
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:632586)

    MX keys miniのUS配列使ってますが、比べてみると右上と左下のキーが微妙に違うんですね。

    それよりもAmazonランキングでトラックボールか一位なのに驚き。

「Mac用キーボード」新着記事
トレンド検索