テンキー付き「Magic Keyboard」の新モデル、「iMac Pro」発売と同時発表か?!

Magic Keyboard Release Date

Apple公式サイトにおいて、Magic Keyboard(テンキー付き)」の出荷予定日が「6-7週間」まで遅延していることが明らかになった。

Appleは「iMac Pro」を12月に発売すると「WWDC 2017」で発表。”史上最強のMac“と謳い、最大18コアのXeonプロセッサ、Radeon Vega Graphics搭載。今手に入れることができる最もスペックの高いプロ向けのハイスペックマシーンだ。

偶然にも12月まで約6〜7週間となっていることから、「Magic Keyboard(テンキー付き)」の新モデルが同時に登場するのではないかと噂されている。

イジェクトキーの廃止、Siri専用ボタンの設置か

では、新モデルが登場する場合、現行モデルから何が変わるのだろうか。

考えられるのはイジェクトキーの廃止。もともとは光学ドライブが搭載されていた時代にメディアを取り出すためのキーとして用意されていたが、今となっては光学ドライブを搭載するMacはラインアップから消えてしまった。

MacBook Pro」のキーボードは「Touch Bar」搭載に伴い、右上のキーは電源ボタン兼「Touch ID」となっている。新型「Magic Keyboard」も同様に「Touch Bar」に対応する可能性はないのだろうか。

イジェクトキーの代わりにSiri専用ボタンが用意されるという噂もあるが、Siri専用ボタンを作るぐらいであれば「Touch ID」のみ搭載してほしいところ。「Touch Bar」なしの「Touch ID」あり、という仕様は多くのプロユーザーも歓迎するのではないだろうか。

なお、公式画像に使用されているキーボードは現行モデルの配列と同じ。

New 2017 imac pro accessories

iMac Pro」には本体カラーとマッチした、単体で販売されないスペースグレイの「Magic Keyboard」が同梱されるが、現行モデルの出荷状況の遅延から、通常のシルバーモデルも同時に発売されると予想される。


(via 9to5Mac

あわせて読みたい