M2チップ搭載のMacBook Air、M1 iMacと同じカラバリで2022年前半に発表か

24インチiMacと同じ白いキーボード、白いベゼル、7色のカラバリか

Walling Vxx3PR1aF3g unsplash

Appleは、「M2」チップを搭載した新型MacBook Air2022年前半に発表する可能性がある。M1 iMac、M1 iPad Proの仕様を正確に予測した実績を持つ、iOSデベロッパーのDylan氏によると、搭載されるのは「M1X」チップではないという。

M1X搭載のMacBook ProMac miniは年内登場予定

AppleシリコンMacの次期モデル用として、「M1X」と「M2」の存在が噂されている。Dylan氏によると「M1X」は”M1チップの延長”としており、使用電力の向上、CPUとGPUのコア数増加が特徴。一方「M2」は、”次世代のチップ”で”A15チップと同等の思想を持つ”と予想している。

Bloombergは、薄型化・軽量化された新型MacBook Airが、早ければ2021年後半または2022年に登場すると報道。Dylan氏と一致している。またApple関連情報を中心にリークを発信しているJon Prosser氏は今年5月、24インチiMac(2021)と同じカラー展開を持つと伝えており、デザインは従来のウェッジ型デザインからMacBook Proのようなデザインになるとしている。

Dylan氏は、「M1X」を内蔵した新型MacBook Proは今年10月〜11月頃に発表されると予想。同時に「M1X」チップ搭載の新型Mac miniも披露されるが、サプライヤーとのトラブルにより遅れが発生する可能性もあるそうだ。

また別のツイートでは、MacBook Proは「M1X」搭載モデルのみが用意されると指摘。事実ならば、M1 MacBook Proの後継モデルは用意されず、M2 MacBook Airとして統一される可能性がある。

次ページ
Dylan氏のM2 MacBook Airのツイート
公開情報
更新日2021年08月24日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:605775)

    ベゼルが白ならその縁のゴムパッキンみたいなのも白になる?!

  2. g.O.R.i(コメントID:605774)
    コメント先:リンゴは嫌い アップルは好き(コメントID:605773)
    その投稿が真実であると仮定して、冷却用ファンは内蔵されるのでしょうか。それともファンレス構造が引き継がれるのでしょうか。

    さあどうでしょうね〜

  3. リンゴは嫌い アップルは好き(コメントID:605773)

    その投稿が真実であると仮定して、冷却用ファンは内蔵されるのでしょうか。それともファンレス構造が引き継がれるのでしょうか。

  4. 通りすがりの読者(コメントID:605772)

    昔シルバーベゼルが嫌でAirを避けた記憶…😂

  5. g.O.R.i(コメントID:605770)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:605769)
    し......白ベゼル.............

    ねー、僕もちょっとなあ、と言う感じです笑。

  6. 通りすがりの読者(コメントID:605769)

    し……白ベゼル………….

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索