Apple、「MacBook Air EFI Firmware Update 2.8」を配布開始!2013年、2014年モデルユーザーはアップデート!

MBA EFI Firmware Update 2.8

昨日の「SMC Update v2.0」に引き続き、本日、Appleは「MacBook Air」向けに「MacBook Air EFI Firmware Update 2.8」を配布開始している!

周辺機器を接続している時の動作を改善する内容となっているため、特に2013年、2014年モデルユーザーはアップデートすることが推奨されているようだ。

周辺機器接続時のバグを修正、RAMに関する問題にも対応

MacBook Air EFI Firmware Update 2.8」で対応する内容は以下の通り:

This update is recommended for MacBook Air (mid 2013 and early 2014) models.

This update improves reliability when waking from sleep and when booting while certain USB and Thunderbolt devices are connected.

This update also addresses a rare memory issue that may cause the system to randomly reboot, and an issue where the system may not properly sleep the built-in display when an external display is connected while running Windows using Boot Camp.

スリープ状態から復帰する時や、特定のUSBやThunderboltを利用した周辺機器に接続している時に起動する時の動作が改善される模様。また、RAMが原因で突然デバイスが再起動したり、Boot CampでWindowsを動かしている状態で外部ディスプレイに接続している場合に正常にスリープしない問題にも対応。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索