【比較】新型「MacBook Air (Early 2015)」のスペックと価格を旧モデルと比べてみた

MacBook Air Early 2015

本日、「MacBook Air」の新モデル「MacBook Air (Early 2015)」が発表され、発売開始された

期待していたほどスペックが高くなかったことにガッカリした人は11/13インチ型「MacBook Air」に目を向けた方が良いかもしれない。そもそも薄さで言えば「MacBook Air」の方が12インチ型MacBookよりも薄く、Retinaディスプレイがない代わりに価格もそこそこリーズナブル。ただし、旧モデルの価格からは値上げされている

最新モデルを買うべきか、それとも旧モデルの整備済み商品を狙うべきか。「MacBook Air」の新型(Early 2015)と旧型(Early 2014)のスペックと価格の比較表を作成したので、参考にどうぞ!

11インチ型「MacBook Air」のスペックと価格を比較

新モデル(Early 2015) 旧モデル(Early 2014)
ディスプレイ 11インチ、1,366 x 768ピクセル
CPU 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
3MB共有L3キャッシュ
1.4GHzデュアルコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
3MB共有L3キャッシュ
RAM 4GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ
(8GBに変更可能)
グラフィック Intel HD Graphics 6000 Intel HD Graphics 5000
ストレージ 128GB
256GB
128GB
256GB
電池持ち 最大9時間
ポート数 「USB 3.0」ポートx 2
Thunderbolt 2ポートx 1
MagSafe 2電源ポート
「USB 3.0」ポートx 2
Thunderboltポートx 1
MagSafe 2電源ポート
高さ 0.3~1.7cm
30cm
奥行き 19.2cm
重量 1.08kg
価格 128GBモデル:102,800円
256GBモデル:126,800円
128GBモデル:88,800円
256GBモデル:108,800円

※赤文字は旧モデルと比べて変更されている箇所。

13インチ型「MacBook Air」のスペックと価格を比較

新モデル(Early 2015) 旧モデル(Early 2014)
ディスプレイ 13インチ、1,440 x 900ピクセル
新モデル(Early 2015) 旧モデル(Early 2014)
PU 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
3MB共有L3キャッシュ
1.4GHzデュアルコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
3MB共有L3キャッシュ
RAM 4GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ
(8GBに変更可能)
グラフィック Intel HD Graphics 6000 Intel HD Graphics 5000
ストレージ 128GB
256GB
128GB
256GB
電池持ち 最大12時間
ポート数 「USB 3.0」ポートx 2
Thunderbolt 2ポートx 1
MagSafe 2電源ポート
SDXCカードスロット
「USB 3.0」ポートx 2
Thunderboltポートx 1
MagSafe 2電源ポート
SDXCカードスロット
高さ 0.3~1.7cm
32.5cm
奥行き 22.7cm
重量 1.35kg
価格 128GBモデル:112,800円
256GBモデル:136,800円
128GBモデル:98,800円
256GBモデル:118,800円

※赤文字は旧モデルと比べて変更されている箇所。

11/13インチ型「MacBook Air」を狙っている人は今が「買い」

12インチ型MacBookに話題を持って行かれている感が否めないが、実はMacをそれなりに使っているという人にとって「買い」なのは新型「MacBook Air」かもしれない。

Thunderbolt 2ポートにアップグレードされ、フラッシュストレージも従来機の2倍にも高速化。グラフィックスも「Intel HD Graphics 6000」に変わっている。

ストレージ容量256GBなら11インチモデルは126,800円、13インチモデルは136,800円。いずれも12インチ型MacBookの256GBモデルよりも安い。

それぞれのデバイスのベンチマークスコアがまだ発表されていないので何とも言えないが、Retinaディスプレイにこだわっていない人であれば今回の「MacBook Air」は「買い」かもしれない

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!