Apple、「MacBook Pro 2016」の修理受付を開始したことが明らかに

MacBook Pro Late2016 15inch model

Appleは2017年1月14日から「MacBook Pro 2016」の修理受付を開始していることがMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)の取材で明らかになった。

2017年1月6日時点においてAppleは「MacBook Pro 2016」の修理受付を完全に停止していたことが判明。その後、修理を受け付けていなかった理由として修理診断ツールの提供遅れが原因であると報じられていた。

修理受付の停止は日本のみで起きていた模様。実際に「MacBook Pro 2016」を修理をした@idanboさんは修理受付が遅れたことに対する具体的な説明はなかったと伝えている。

修理受付が無事開始されたことは良かったが、それでもまだまだ「MacBook Pro 2016」を安心して使うことはできない。そもそも修理が必要なのか、初期不良なのか、それともソフトウェアアップデートで改善されるのか良く分からない不具合や動作不良が相変わらず多すぎる。

僕自身も週に数回は強制再起動に遭遇している。早いところ本来Appleが目指した快適に使うことができるプロマシーンを堪能したいところだ。

もっと読むMacBook Proまとめ