「MacBook Pro」の「Touch Bar」を再起動する方法

MacBook Pro Late2016 15inch model

「Touch Bar」搭載の「MacBook Pro」を使っている時、「明らかにTouch Barがバグっている」と断言できる状況に遭遇したことはないだろうか。

「Touch Bar」が反応しなくなる、表示が崩れているなどの不具合や動作不良に遭遇した場合、どうするべきなのか。OS X Daily「Touch Bar」を手動で強制的に再起動する方法が取り上げられていたので、紹介する!

アクティビティモニターから再起動する方法

もっとも簡単な方法はアクティビティモニターから再起動する方法。アクティビティモニターを起動し、「Touch Bar agent」を検索して左上にあるメニューバーの「☓」アイコン(アクティビティモニターの「☓」と間違えないように)をクリック。

Activity moniter reset touchbar

上記のような画面が表示され、「終了」をクリックすると一度終了し、自動的に再度起動する。

ターミナルを使って再起動する方法

続いてターミナルを使用した再起動方法も紹介。ターミナルを利用すれば「Touch Bar」全体を再起動するのではなく、「Control Strip」と呼ばれる従来のファンクションキーをまとめる箇所のみを再起動する方法もあるので紹介しておく!

Touch bar app control

それではいってみよう!

「Touch Bar」全体を再起動する方法

「Touch Bar」全体を再起動するためにはターミナルアプリを起動し、下記をコピペして実行。

pkill “Touch Bar agent”

実行後、自動的に再度起動する。

「Control Strip」のみ再起動する方法

「Control Strip」はたまに謎の空きスペースを表示してしまう場合や表示が崩れる場合がある。もちろん、「Touch Bar」全体を再起動してもいいが、問題が起きているのが「Control Strip」なのであればそれ単体を再起動した方が良いだろう。

ターミナルアプリを起動し、下記をコピペして実行するべし!

killall ControlStrip

こちらも実行後、自動的に再起動する。

「Touch Bar」の動作が安定しない場合、上記方法で再起動してみるべし。それでも修正されない場合はMac全体を再起動してみるべし!

あわせて読みたい