macOS High Sierraの不具合:ターミナルのウィンドウサイズが小さくなるバグ

Terminal Before

「macOS High Sierra」にMac App Storeのメニューバーがずれ落ちるバグを紹介したが、さらに地味なバグが投稿されていたので、紹介する!

今度は「ターミナル」アプリを起動し、「Command + T」で新規タブを作成、「Command + W」で開いているタブを閉じる、を繰り返すとなぜかウィンドウサイズが縦に縮む、という内容。これもまた可愛く、実害が少ない、しょうもないバグだ。

横幅は変わらず、縦幅だけどんどん小さくなる

実際にその様子を撮影した動画がこちら。「Command + T」と「Command + W」を繰り返しているうちにウィンドウサイズが小さくなっていることが分かる。不思議なことにって横幅は変わらず、縦幅のみ小さくなるバグのようだ。

実際に僕の環境で試してみたところ。これ以上小さくならなかった。バグとしては少し面白みに欠けるが、良しとしよう。

Terminal After

こちらも実害が限りなくゼロに近いバグなので、暇つぶしに遊んでみるべし!