macOS Monterey 12.3、スリープ中にバッテリーが減り続ける不具合を修正か

最新ベータ版(macOS Monterey 12.3 Beta 2)で修正されている模様

Logicool MX Master 3 Review 15

macOS Monterey 12.2で報告されているスリープ中にバッテリーが減り続ける不具合が、macOS Monterey 12.3 Beta 2で修正された可能性がある。問題はM1 MacおよびIntel Macの両方で発生しており、接続されているBluetoothデバイスが頻繁にスリープの解除を行っていることが指摘されていた。

最新ベータ版をインストールしたMr. Macintosh氏によると、Beta 2ではスリープ解除を引き起こしていた動作は見られなかったという。

macOS Monterey 12.3は3月半ばに正式リリースされる見通しだ。現状の解決策は、Bluetoothの無効化またはBluetoothアクセサリを接続解除した上でスリープさせる必要がある。

(Source: MacRumors

関連キーワード
公開情報
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ショウジンガニ(コメントID:621607)

    いつになったらBluetooth繋がるのか?!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:621586)

    最初のベータにあったらしいスリープ復帰時の「ファイルが見つかりません」も修正済みなのでしょうか?

  3. 通りすがりの読者(コメントID:621580)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:621569)
    さいきんのあっぷるさんのおーえすはよーおかしゅーなりますなー。

    最近のWindowsほどではないけど…

    まじ仕事にならんトラブルだらけで疲れた

  4. 通りすがりの読者(コメントID:621569)

    さいきんのあっぷるさんのおーえすはよーおかしゅーなりますなー。

「macOS Monterey」新着記事
トレンド検索