新型「Mac Pro」、2019年に正式発表へ

プロ仕様のハイエンド・ディスプレイとともにモジュラー式の完全に再設計された次世代の「Mac Pro年内登場しない可能性があると見られていたが、AppleはTechCrunchを通じて新型「Mac Pro」は2018年中には発表されず、2019年に登場する製品であることを明らかにした!

プロ向けハードウェア専用の部署「Pro Workflow Team」

現在、Apple内にはプロ向けハードウェア専用の部署「Pro Workflow Team」が存在することも判明。昨年6月に発表され12月に発売開始した「iMac Pro」をはじめ、新型の「Mac Pro」および新型のApple純正ディスプレイの開発に特化した専門部隊だという。

「プロがハードウェアに何を求めているのか」を知るために、クリエイティブのプロを複数名、コンサルタントとして採用。プロユーザーのワークフローやクリエイティブの現在と未来を知ることができ、「Mac Pro」の開発に活きていると説明している。

一部では「Mac Pro」が今年の「WWDC 2018」で披露されると噂されていたが、今回の報道によってその可能性は排除される。発表をするだけして来年発売、という流れも考えられなくはないが、あまりにも先なので一切触れずに終わる可能性の方が高そうだ。

個人的には「iMac Pro」と同じように来年の夏に発表、年末に発売という流れになるのではないかと予想。いずれにせよまだしばらく先なので、プロ仕様のMacが必要な人は「iMac Pro」の購入も検討してみたほうが良いかもしれない。


もっと読むMac Proまとめ
あわせて読みたい