新型「Mac Pro」、2019年までに発表かーー年内登場しない可能性

Modular Mac Pro Concept
モジュラー設計の「Mac Pro」のコンセプトイメージ

Appleは「iMac Pro」の発表時にも「Mac Pro」の開発に着手していることを強調していたが、Bloombergが関係者から入手した情報によると、Mac Pro」は2019年までに発表される予定だと報じている。

Apple独自のコプロセッサ、今年のMacにも搭載へ

これは、BloombergがMacのプロセッサをIntel製から自社製に切り替えると報じた記事の中で伝えている。

MacBook Pro」には「T1」チップ、「iMac Pro」には「T2」チップが搭載されているが、来年までに登場する「Mac Pro」も同様にApple独自開発のコプロセッサを搭載すると見られる。

また、Appleが今年発表するMacにもコプロセッサを搭載する模様。2018年にどのMacがアップデートされるかは不明だが、Digitimesは今年1月に2018年の「MacBook Pro」はメジャーアップデートではないと伝えていたが、内部仕様がアップグレードされたモデルが登場する可能性がある。

現行モデルが搭載していないことからコプロセッサは搭載されないかもしれないが、13インチ型「MacBook」が「WWDC 2018」で発表される、という噂もある。

(via 気になる、記になる…

もっと読むMac Proまとめ
あわせて読みたい