16インチ型「MacBook Pro」は有機ELディスプレイ搭載か?!「iPad Pro」の将来モデルも

MacBook Pro 2020 concept image

16インチ型「MacBook Pro」や将来的に発表される「iPad Pro」には有機ELディスプレイが搭載される可能性がありそうだ。

Samsungは、16インチ型「MacBook Pro」および将来的に発表される「iPad Pro]」モデル向けに有機ELディスプレイの提供についてAppleと協議を進めていると、韓国メディアThe Elecが報じている。同メディアは過去にAppleに関する噂を正確に報じた実績はない。

次期「MacBook Pro」は待望の大幅刷新モデルか

Appleの将来計画を比較的正確に言い当てることに定評があるTFIアナリストのMing-Chi Kuo氏は今年2月、デザインを刷新した16〜16.5インチ型「MacBook Pro」が2019年に発売されると予想していた。

4月には15〜17インチの新型「MacBook Pro」は2021年発表との予想に変更。5月22日に登場した「MacBook Pro 2019」は2016年モデルから続くデザインと変わらず、CPUとキーボードのみが進化したモデルとして登場した。

次期「iPad Pro」に関しては今年4月、2019年の第4四半期から2020年の第1四半期に量産を開始するとの予想を発表していた。また、「ミニLED」と呼ばれるディスプレイ技術を採用した10〜12インチ型のiPadも2020年第4四半期〜2021年第1四半期に登場すると予想している

これらの情報の信憑性は定かではないが、少なくとも「MacBook Pro」に関しては新モデルが発表されたしまった今、大幅刷新されたモデルが年内に登場する可能性は低い。

仮に有機ELディスプレイを搭載することが事実だとしても発表されるのは来年以降になるのではないかと予想される。

(via MacRumors

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索