新型「Mac Pro」、「WWDC 2019」でプレビューか

Mac Pro 2013

Appleが2019年に正式発表することを予告している新型「Mac Pro」は「WWDC 2019」でプレビューされる可能性があるBloombergが報じている。

「WWDC 2019」は6月3日〜7日に開催される見通し。

プロユーザー待望のハイエンドMacがついにお披露目か

Appleは、次期「Mac Pro」はモジュラー式を採用しした完全に再設計されたハイエンドマシーンになることを明らかにしている。プロ仕様のApple純正ハイエンド・ディスプレイも用意されているという。

TechCrunchが2018年4月に報じた内容によれば、Apple内にはプロ向けハードウェア専用の部署「Pro Workflow Team」が存在することも判明。昨年6月に発表され12月に発売した「iMac Pro」をはじめ、新型の「Mac Pro」および新型のApple純正ディスプレイの開発に特化した専門部隊だという。

「プロがハードウェアに何を求めているのか」を知るために、クリエイティブのプロを複数名、コンサルタントとして採用。プロユーザーのワークフローやクリエイティブの現在と未来を知ることができ、「Mac Pro」の開発に活きていると説明している。

プロ仕様のハイエンド・ディスプレイは31.5インチ型で6K解像度になると言われている。

「Macニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索