「Mac Pro (Mid 2014)」、9月に発表か?!最大18コアに?!

Mac Pro (Late 2013)
昨年末に発表され、最高峰のMacとして満を持して登場した「Mac Pro (Late 2013)」。これほどのハイスペックマシーンは「MacBook Air」や「MacBook Pro」に比べて需要が少ないためアップデートのサイクルも他の製品に比べてゆっくりになるかと勝手に思っていたが、意外や意外、今年も早速アップデートされた新型「Mac Pro」が登場するかもしれない!


Macworld UKによると、Mac Pro」の新モデルが「Mac Pro (Mid 2014)」として9月に発表されるかもしれないと報じている!

2.3GHz/18コアの「Xeon E5-2600 V3」搭載モデルが登場か?!

情報元によると、もし今年中に新型「Mac Pro」が発売される場合、Intelが9月9日に発表を予定しているコードネーム「Grantley」と名付けられた「Xeon E5-2600 V3」チップを搭載するのではないかと予想している。Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)によると、もし搭載された場合、なんと2.3GHz/18コアというとんでもないスペックを搭載するモンスターマシーンになるものとされる。

また、メモリ(RAM)は現在搭載されている「1866MHz DDR3」から「2133MHz DDR4」に変わるとのこと。転送速度も30GB/sから34GB/sと向上するため、同じ64GBのメモリでも処理性能が飛躍的に伸びる見通し。

僕からすると尋常ではないスペックなのでまず買うことは無いと思うが、近々「Mac Pro」を購入したいと思っている人は新型がリリースされる可能性があるので、しばらく様子を見た方が良いかもしれない。


(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法