新型「Mac Pro」に関する記述、「OS X El Capitan」内に発見か?!

Mac Pro Late 2013
少なくとも年内に発表される可能性はゼロに等しいと思われるが、来年以降、新モデルは果たして本当に投入されるのだろうか。

Pike’s Universumによると、OS X El Capitan」内に新型「Mac Pro」の登場を示唆する記述を発見したと報告している!

「MacPro7,1」に搭載されるプロセッサは来年登場へ

情報元によると、新型「Mac Pro」の機種IDは「MacPro7,1」になるとのこと。また、本体に搭載される「USB 3.0」ポートの数も確認できているとのことで、iMac以外のMacには搭載することのできない数であるとコメントしている

残念ながらそれらを証明するスクリーンショットや画像は一切掲載されていないため、信ぴょう性は不明。

この情報が事実だとすれば、Appleは「Mac Pro」の次期モデルに着手している可能性はありそうだが、搭載予定のプロセッサのリリース時期との関係で、発表は早くても来年3月までとなる予感。

次期「Mac Pro」への搭載が予想される「Xeon E5-2600 v4」(Broadwell-EP)は、最大22コアとなり、2016年第1四半期(1〜3月)に登場予定となっています。

via 次期「Mac Pro」の登場時期は早くても来春か | 気になる、記になる…


「Mac Pro」と言えばキング・オブ・Mac。ただ、最近ではiMacの追い上げも激しく、一部の状況においては27インチモデルの方が「Mac Pro」の6コアモデルよりも高いパフォーマンスを発揮していることが確認されている。



キングとしてそろそろ最新モデルにアップデートしてもらいたいところだが、ゴミ箱型の現行モデルが発売開始されてから約2年。発表は「WWDC 2013」だったことを考えると既に2年以上経っている。

MacBookシリーズのように毎年新モデルを投入するのではなく2〜3年にアップデートする方針なのであれば、Appleはこの先数年使えるハードウェアを搭載する必要がある。最新型のプロセッサを始め、RAMやGPU、そして「Thunderbolt 3」ポートの搭載なども期待される。

これらのことを考慮すると「WWDC 2016」で発表され、来年末に発売開始という流れになっても不思議ではない。

「Mac Pro (Late 2013)」に接続できるだけだけの周辺機器を繋げてみた結果(合計42台!)


新型「Mac Pro (Late 2013)」の実機を試して書いた記事まとめ


最強ノマドが可能に?!「Mac Pro (Late 2013)」を持ち運ぶための専用カバンが登場!


 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法