新型「Mac Pro (Late 2013)」、現地時間12月19日から発売開始することを正式発表!

Mac Pro
各モデルのベンチマークテストやアップグレードオプション価格などが先行して話題になっていた最強のゴミ箱がついに発売開始となる!100万円をドーンと出して購入する予定の勇者はいないだろうか!

Appleは昨日、新型「Mac Pro」を現地時間12月19日から発売開始することを正式に発表した

フルスペックはやはり100万円近くになる見通し!

10月半ばには既に下位モデルが318,800円、上位モデルが418,800円であることが明らかになっていた新型「Mac Pro6コアモデルのベンチマークスコア8コアモデルのベンチマークスコア、さらにはつい先日には総額100万円以上すると言われているフルスペックとなる12コアモデルのベンチマークスコアが明らかになっている。CTO用オプションの価格情報も明らかになっていたので発売目前と言われていたが、ついに発売開始されるようだ!

ただし、12月19日発売開始はあくまでも現地時間。日本では恐らく19日の夜もしくは20日の未明に発売開始されるのではないだろうか。

以下に公式プレスリリースへのリンクを載せておく!

Apple – Press Info – All New Mac Pro Available Starting Tomorrow


新型「Mac Pro」を購入予定であれば、DELLから昨日発売開始された10万円以下で購入できる4K対応23.8インチディスプレイUP2414Q」を予約しておいた方がいいかもしれない!記事執筆時点では既に在庫切れとなっているようだ。

Apple Online Store「Mac Pro (Late 2013)」をチェック!


 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法