最強ノマドが可能に?!「Mac Pro (Late 2013)」を持ち運ぶための専用カバンが登場!

Mac pro go case with mac pro
今後はこのリュックのお陰で「iMacノマド」ならぬ「Mac Proノマド」が流行ったりして…!


知っての通り「Mac Pro」の旧モデルは大きく、部屋に運び込んだその時以降移動することなんて想像もしたくないサイズだったが、新型「Mac Pro」は驚くほど小型化し、依然として重いことには変わりないが旧モデルと比べれば持ち運びも圧倒的に楽になった。これほどコンパクトになれば持ち運びたい人も出てくる…かもしれない!


複数の場所で自慢の新型「Mac Pro」を使いたいという人に朗報だ!現在、「Mac Pro (Late 2013)」を安全に持ち運ぶことができる専用のカバン販売されている

WaterField Designsによる新型「Mac Pro」専用リュック

「Mac Pro (Late 2013)」専用のリュック「Mac Pro Go Case」はディスプレイ以外で新型「Mac Pro」を利用する上で必要な周辺機器を持ち運ぶことができる。カバン内部はしっかりとクッション性に優れた構造になっているため、移動中に本体が傷つかないように設計されている。その点を考慮し、ジッパーではなくベルクロテープで閉まるように作られている。

Mac pro go case with mac pro
「Apple Wireless Keyboard」を入れる専用のポケットも存在する。素晴らしい!

Mac pro go case with mac pro
「Mac Pro Go Case」を紹介しているレビュー動画もあったので、載せておく!



気になるお値段は129ドル!「Mac Pro (Late 2013」を持ち運びたい、という人がいれば以下のサイトから買うべし!


 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via AppleInsider

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【非公式】「iPhone 8 – ‘X’ Edition」のコンセプトイメージが公開ーーこれまで報じられている噂を反映
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. タイプライター風のMac用ワイヤレスキーボード「lofree」、登場!Magic Keyboardと同じレイアウト
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!