学生みんなが特待生。

「Mac Pro (Late 2013)」に接続できるだけだけの周辺機器を繋げてみた結果(合計42台!)

42 peripheral attatched to macpro

新型「Mac Pro」こと「Mac Pro (Late 2013)」は最大いくつの周辺機器を接続できるのか。

Macworldはこれを「Mac Pro Daisy Chain Challenge」と題して「Mac Pro (Late 2013)」に最大何体の周辺機器を接続することができるのかを試した結果、冒頭の写真のような状態になったようだ。カオスだ、カオスすぎる…。

接続したドライブ数は36個、合計容量100.63TB!

新型「Mac Pro」に接続できる限りの電子機器を接続した結果、ドライブ数だけで36個、合計100.63TBにもなったそうだ。さらに「Thunderbolt Express Dock」と「CalDigit Thunderbolt Station」、さらにディスプレイとして「Apple Thunderbolt Display」1つ、「Apple Cinema Display」を2つ、そして「HP Z Display Z27i」を接続したとのこと。合計42台の周辺機器を繋げることに成功している。

We connected 36 drives (19 Thunderbolt, 15 USB, 2 FireWire 800) with a combined capacity of 100.63TB. In addition to the drives, we also connected two Thunderbolt docks (the Belkin Thunderbolt Express Dock and the CalDigit Thunderbolt Station), an Apple Thunderbolt Display, two Apple Cinema Displays, and one HP Z Display Z27i. All this to a single Mac Pro.

小型化された新型「Mac Pro」だが拡張性は十分、そして周辺機器を42台を接続してもそれぞれ動かすことができるほどのパワーを持っているということもよく分かった。実際に接続したドライブの種類や「Mac Pro Daisy Chain Challenge」の詳細について知りたい人はMacworldからどうぞ!

 新しいMacはCPUやRAMが自由にカスタマイズできるApple公式サイトから購入するべし!


(via MacRumors