孫さん、まだやるの?!ソフトバンク、さらに米国キャリア5番手の買収も検討中?!

metroPCS

ソフトバンクが狙っているのは世界3位のモバイルキャリア?!

昨日、ソフトバンクがアメリカ携帯電話キャリア3位のSprint買収に向けて協議中であることを伝えたが、ソフトバンクは5番手のMetroPCS Wirelessの買収も検討している日本経済新聞が報じている!!


SprintとMetroPCS Wirelessの買収が実現すれば、買収額は2兆円を超える見通し。年間6兆円の売上高を目指し、1位のChina Mobile(中国移動)、2位のVerizon Wirelessに続いて売上高で世界3位のモバイルキャリアを狙っているようだ!!

ただ、MetroPCS Wirelessについては、既に別のアメリカモバイルキャリアT-mobileUSAが経営統合する計画を進めていた。よって、ソフトバンクは対抗買収という形でSprintを通じて交渉を進めることになる。T-mobileUSAより好条件を出すことができるか要注目だ!

ソフトバンクがイーアクセス、Sprint、MetroPCS Wirelessをすべて買収すると、契約件数はなんと1億件にもなるそうだ。顧客基盤としてはアメリカモバイルキャリアトップのAT&Tと肩を並べる

ソフトバンクはかつてボーダフォンの日本法人を立て直した、という実績がある。そのノウハウを活かして経営不振が続いているSprintを立て直すと同時にアメリカ、そして世界を制覇するために孫さんが動き出す!!

(via 日本経済新聞

もっと読むモバイルまとめ