ソフトバンクのweb割、「ミニフィットプラン+」への加入も対象に

2022年2月16日(水)~4月30日(土)の期間限定

Softbank web wari

ソフトバンクが、オンラインショップ限定で実施中のキャンペーン「web割」の対象プランを拡大している。

「web割」とは、他社から対象機種に乗り換える(MNP)ことで、端末代金が21,600円割引されるというもの。「データプランメリハリ無制限」(月額6,580円/データ容量無制限)の契約が利用条件に含まれていたが、4月30日までの期間限定で、「ミニフィットプラン+」(月額2,980円〜/データ容量1GB〜)が対象プランに含まれる

対象機種は、iPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズ、認定中古品「SoftBank Certified」のiPhoneなどが含まれており、Google PixelAQUOSシリーズ、Xperiaシリーズなどが対象だ。

スマホでデータ容量を気にせずに利用する場合は「データプランメリハリ無制限」を検討したほうが良いが、データ通信量が2GB以下でソフトバンク回線にMNPするのであれば、「ミニフィットプラン+」を検討しても良さそうだ。

なお少ないデータ容量で月額料金を抑えたいのであれば、ソフトバンクのオンライン専用ブランドLINEMOの「ミニプラン」は魅力的だ。月額990円で3GBのデータ容量が利用できるだけではなく、期間限定でPayPayボーナス2,000円相当がもらえる。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索