Sony、Android 3.0搭載のタブレット端末「Sony Tablet」を発表

sony, タブレット


【img via Sony

ソニーは、様々なハードウェア、ソフトウェア、ネットワークを融合でき、優れた操作性などで快適なエンタテインメント体験を提供するタブレット端末“Sony Tablet”(ソニータブレット)を発表します。“Sony Tablet”は、「リッチ メディア エンタテインメント」を提供するS1(コードネーム)と、「モバイル コミュニケーション エンタテインメント」を楽しめるS2(コードネーム)の2機種を展開します。両機種ともに、2011年秋以降に順次、全世界で発売を開始する予定です。

via Sony

発表されたのはそれぞれコードネームでS1S2の2機種。S1は9.4インチのディスプレイ搭載していて、S2は5.5インチのディスプレイをダブルで搭載したDSに似たような形をしている。いずれのデバイスでもビデオ・音楽コンテンツを楽しめるサービスプラットフォームQriocity、初代プレイステーションでの名作が楽しめるPlayStation Suite、電子書籍が楽しめるオンラインブックストアReader Storeに対応している。

Sony Ericssonではお馴染みのXperiaや最近発売されたXperia Arcがあるが、タブレットデバイスはまだ出ていなかったので、本日発表された2つのタブレットに期待したい!

(via Sony

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索