Sonyの完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」、発売

Sony Wireless WF-1000X

Sonyから登場した、待望の左右独立型ワイヤレスイヤホン「WF-1000X」が発売されている。価格は税込み26,870円。カラーはブラックとシャンパンゴールドの2色展開となっている。


左右独立型なのにノイズキャンセリング搭載という衝撃

僕の愛用しているヘッドホンの1つ「Sony MDR-1000X」のように、ノイズキャンセリング機能を耳栓サイズのイヤホンに実現。すでに多数の耳栓型のイヤホンが登場しているが、ノイズキャンセリング機能を搭載しているという点においては一線を画する。

また、音楽を聞きながら周囲の音を取り込むことができる「アンビエントサウンドモード」なども用意され、使い勝手や安全性にも配慮。

専用充電ケースも用意され、ケースから取り出すだけで自動的に電源がオンになる仕様。電池持ちはノイズキャンセリングのオン・オフに関わらず、最大3時間の音楽視聴に対応

充電ケースと組み合わせた最大利用可能時間は9時間。「AirPods」の24時間には見劣りするものの、ノイズキャンセリング機能が搭載されている代償、ということにしておこう。

PHILE WEBによると、「予想以上の予約」に供給が追いついていないと9月30日時点で報じられている。購入したい人は早めにどうぞ!

あわせて読みたい