ソニー、ノイズキャンセリング/IPX4対応のワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」を発表

WI SP600N GroupColorCut Large

ソニーが、ノイズキャンセリングおよびIPX4対応のワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」発表した

WF-SP700N」と異なる完全ワイヤレスではないが、連続再生時間は6時間。ノイズキャンセリングもIPX4も同じものを搭載し、両モデルの違いは左右のイヤピースを繋ぐケーブルの有無と電池持ちとなっているようだ。

価格は149.99ドル(約1.7万円)。アメリカで2018年春に発売開始が予定されている。

スタンダードなワイヤレスイヤホン「WI-SP500」も発表

ノイズキャンセリングを搭載する他の機種と異なり、少し控えめな位置付けが「WI-SP500」。まさにスタンダートな首掛けのワイヤレスイヤホンとなっていて、ノイズキャンセリング機能は非対応。そのお蔭で電池持ちは最長8時間となっている。

WI SP500 GroupColorCut Large

幸い、IPX4の防水規格には対応している。価格は79.99ドル(約9,000円)。アメリカで2018年春に発売開始が予定されている。

Apple新学期を始めようキャンペーン