今年の言葉として「Selfie(自画撮り写真)」が選ばれる!オックスフォード辞典が発表

Selfie 【img via selfie #1 by grahambob68

海外では自分を撮影して友達に共有することが一般化した結果と言えるだろう!

ロイターによると、オックスフォード辞典が毎年発表している「今年の言葉」として、2013年は「Selfie(自画撮り写真)」が選ばれたそうだ!

「Selfie」の使用回数、昨年比で17,000%増!

Selfie」という単語自体は最近生まれた単語ではない。調べによると、使用起源は2002年のオンラインフォーラムだったとのこと。

それが11年経った今、これほど使われるようになったのは言うまでもなくスマートフォンとソーシャルメディアの影響が大きい。Facebookと写真投稿数で肩を並べたSnapchatのようなサービスが若者の間で爆発的な人気があることも関係しているだろう。

本来であれば自画撮り写真のことを「Self-portrait photograph」などと表現されるところを、使用頻度が高くなるに連れて「Seflie」という省略表現が定着したものだと見られる。日本の写真プラットフォームではあまり見かけない「Selfie」だが、来年以降に突然流行ったりするのかな。

(via Reuters

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 「iPhone 8」、Touch IDと顔認証を組み合わせた2段階認証技術を開発中か
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【20%オフ】「Affinity Designer」「Affinity Photo」がセール中
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!