スターバックス、コーヒーの配達サービスを来年スタート

Starbucks 【img via Starbucks by Howtedious

淹れたてのスタバのコーヒーが自分のオフィスのデスクに届けられたら…幸せだ。


CNBCによると、スターバックスはコーヒーとフードのデリバリーサービスを準備中であると報じている!サービス開始は2015年後半になる見通し。

「Mobile Order and Pay」を発表!まずはポートランドでサービス開始

スタバは以前からモバイルには力を入れている。モバイルデバイスによる支払いは毎週700万件に近い、と語るのはスターバックスのCEO、Howard Schultz氏。今後は実店舗以外にも注力していく同社は、2014年第4四半期の決算発表においてアプリから注文できる「Mobile Order and Pay」を発表した。

家から一歩も出ずにスタバのコーヒーを飲むことができる。オフィスで少し贅沢なランチをしたいという時でも、わざわざ店舗に行かずにアプリから飲みたいドリンクと食べたいフードを選び、注文すれば届けられる。スタバ好きにとっては夢のようなサービスだ。

「Mobile Order and Pay」はオレゴン州ポートランドにてサービスを展開。その後、2015年には全米で利用可能になる予定となっている。

アプリ経由のデリバリーサービスを開始すると発表したスタバだが、同時にアプリ内で決済を行うため、見方によっては「Apple Pay」と競合するとも考えられる。CNBCに掲載されていたインタビューではSchultz氏の「Apple Pay」に対するコメントが公開されていたので、気になる人は以下からどうぞ!



(via The VergeZDNet Japan

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった