台風8号の最新の予想進路が日本を見事に縦断すると話題に!猛烈な勢いで沖縄に接近中

台風8号の進路が大ピンチ
台風の季節とは言ったものの、台風8号はそんな生ぬるいものではないようだ。それどころか、特別警報が発表される可能性があるほどの勢いを持って沖縄に接近している


それだけではない。気象庁の台風情報が発表した最新の予想進路によると、台風8号は日本を縦断すると言っても過言ではないほど見事に南から北まで通る見通しとなっている!これはまずいなあ…。

半世紀で1度しかない風速70メートルの暴風が那覇を直撃する可能性

台風8号は思っていたよりも遥かに猛烈な勢いを持っていた。風速70メートルを超える暴風は那覇において半世紀で1度しかないほどの勢力で、日本気象協会によると、台風特別警報発表の可能性を示唆している。高波にも注意が必要だ。

本日7日時点では予想されている最大瞬間風速は大東島では30メートル、本島地方・先島諸島は35メートル。直撃が予想される明日8日は大東島・八重山は最大瞬間風速が30〜45メートル本島地方・先島諸島はなんと70メートル以上となっている。1時間に80ミリ以上降る大雨も予想されている。

外出を控えるべきというのは言うまでもないが、常に最新の情報を確認することも重要。手元のあらゆるデバイスを利用してこまめにチェックすることが大事!

沖縄 台風による特別警報発表の可能性(日直予報士) – 日本気象協会 tenki.jp


関西や関東在住の皆さんもこれから来るであろう猛威に備えて食材や飲料水の確保などは予めしておいた方がいいかもしれない。



(via 気象庁

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法