Samsung、Galaxy S4のテレビCMでまたしてもiPhoneを小馬鹿にして多機能性をアピール

Galaxy S4
ライバルを小馬鹿にすることによって支持を得ようとする、醜い戦法だ。

Samsungが公開したGalaxy S4のテレビCMは、またしてもiPhoneをおちょくっているようだ。iPhoneにはない様々な機能をフィーチャーすることによって「スマートフォンはものによって他のスマートフォンより”スマート”じゃない」ことを伝えようとしているようだ。Samsungも懲りないね…。

何も知らずにこのCMを見たら心揺れるかも?

公開されたGalaxy S4のテレビCMの中では空中で端末を操作できる「Air Gesture」や連写枚数の多いカメラの性能、NFCを利用したファイル交換を実現する「S Beam」やテレビリモコン機能がフィーチャーされている。

以下からどうぞ!



いちいち他社製品と比較する必要があるのかどうかは別として、このテレビCMだけを見るとiPhoneよりも高機能で便利そうに思われてもは仕方ないかもしれない。特に「Air Gesture」は個人的にかなり気になっている。端末に触れなくても受信したメールを読めたり着信に対応することができるのは何かと便利そう…。

(via iFans

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった