「Galaxy S6」のデザインは期待できるかも?!Samsung、Jony Iveが設立したデザイン会社のCEOを採用

Samsung lee don tae
【img via Cepkoliki

隙あらばAppleをコピーするSamsung。iPhoneと張り合うために常にプロセッサースピードやカメラの性能など内部仕様を重視してきたが、一向に進歩しない分野がある。

それは端末のデザイン。Galaxyのフラッグシップモデルはスペックの割には前面プラスティックであることが多く、デザインが安っぽく持っていて格好良くはない。

ただ、その残念なデザインも「Galaxy S6」では変わるかもしれない。The Korea Heraldによると、SamsungはJony Iveが設立したデザイン会社のCEO、Lee Don-tae氏を採用したと報じている!

Jony Iveが設立したデザイン会社「Tangerine」のCEO

世界最高峰のデザイナーの1人であるJony Ive氏。Samsungは、Ive氏が設立したデザイン会社「Tangerine」のCEOであるLee Don-tae氏を今年1月から迎え入れたとのこと。現在はGlobal Vice Presidentと言う肩書を持ち、Design Management Centerを統括しているそうだ。

Don-tae氏は過去にLG電子やトヨタをコンサルティングした実績を持つ。British Airwaysのビジネスクラスにおける客室デザインを手掛け、乗客数を20%増やし売上に貢献したこともある。

特定の製品に注力しているというよりはSamsungの製品を幅広く見ているDon-tae氏。「Galaxy S6」もそのうちの1つであると期待されているが、果たして従来のモデルと比べてどのような変化を遂げるのだろうか。

2015年、Samsungのデザインは要チェックかもしれない。

(via SamMobile

FOLLOW / 最新情報を購読