新型「MacBook Pro」発表イベントのライブ中継サイト一覧(日本時間10月28日深夜2時〜)

Hello Again Live
いよいよ数時間後には4年ぶりのメジャーアップデートとなる新型「MacBook Pro」が披露される。今回のスペシャルイベント「hello again」は現地時間10月27日(木)10時から、日本時間は2016年10月28日(金)深夜2時からとなっている。

今のところ報じられている噂によると新型「MacBook Pro」が披露されることは確実とされ、新しい13インチと15インチモデルが登場。それに加えて13インチ型MacBookが披露されると言われているが、12インチモデルと近すぎるゆえ、個人的には15インチ型MacBookとして披露するのではないかと予想している。

よって、11インチモデルを含む「MacBook Air」ラインは廃止され、「MacBook/MacBook Pro」という2つの製品ラインナップになるのではないかと思っているが、これの答え合わせは数時間後に!


今回もスペシャルイベントを写真とテキストでライブ中継してくれる国内と海外のサイト・メディア・ブログを一覧にしてまとめたので、イベントをリアルタイムで見たいという人は活用するべし!

※ 随時追加していくのでまだ掲載されていないものがあればドンドン教えて下さい!
gori.meではスペシャルイベントの最新情報をFacebookページ@gorime)、Twitterアカウント@planetofgori/@gori_me)に加え、プッシュ通知Feedlyで配信しているので、フォローして頂いていない人はこの機会に是非!

Apple公式のライブ中継を見る方法、対応デバイスとOS

今回もAppleは公式のライブストリーミングを用意し、発表内容を全世界に生中継してくれる。

閲覧するための利用条件は下記の通り。対応デバイスと対応するOS、そして場合によっては対応するブラウザも指定されているので予めチェックしておくべし!

  • iOS 7.0」以上が動作するiPhone、iPad、iPod touchのSafari
  • 「OS X 10.8.5」以上が動作するMacの「Safari 6.0.5」
  • ソフトウェア「6.2」以上が動作する「Apple TV (第2世代)」または「Apple TV (第3世代)」
  • 「Windows 10」が動作するPCの「Microsoft Edge」

  • 上記利用条件に当てはまる場合、当日は対応するブラウザで下記リンクを開いていれば自動的に再生されるはず。


    国内サイト・メディア・ブログ(日本語で中継)

    Appleのスペシャルイベントをライブを楽しむためにはAppleのライブストリーミングを見ることはマスト!だが、何を言っているのかさっぱり分からないとなるとさすがに十分に楽しめない。

    そこで役に立つのは日本語のライブ中継サイト。gori.meではスピーディに更新するものの記事単品として更新するので、見ながら最新の情報を垂れ流しで見たいという人は下記にまとめた国内サイト・メディア・ブログを活用しましょう!発表内容を書き起こしたり同時通訳してくれるので、その瞬間のワクワク感が楽しめる。

    ■macwebcaster.com

    ■ギズモード・ジャパン

    ■ニコニコ生放送

    海外サイト・メディア・ブログ(英語で中継)

    もちろん、よりリアルタイム性を重要視したいという人は情報の補足として海外メディアのリアルタイム更新をチェックするのもオススメだ。僕は毎回海外サイトと本家のライブストリーミングを並べてチェックしていることが多い。

    特にオススメなのがThe Verge。Appleに対して風当たりが強いメディアという印象が強いが、だからこそ面白いのかもしれない。

    ■The Verge

    ■CNET

    ■Macworld

    ■TechnoBuffalo

    gori.meではスペシャルイベントの最新情報をFacebookページ@gorime)、Twitterアカウント@planetofgori/@gori_me)に加え、プッシュ通知Feedlyで配信しているので、フォローして頂いていない人はこの機会に是非!

    オススメ

    gori.meの最新情報をチェック!!

    1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
    2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
    3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
    4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
    5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー