Google、スタンドアローンのカメラアプリ「Google Camera」をリリース!

Google Camera
Googleがスタンドアローン版カメラアプリ「Google Camera」がリリースしている!早速Google Playから無料でダウンロードできるので、気になる人はチェック!

注目機能は「Lens Blur(レンズぼかし)」!Googleの公式ブログ「Research Blog」によると、これを利用できればまるで一眼レフカメラで撮影したような背景を綺麗にぼかした写真が撮影できるそうだ!

Android 4.4 KitKatが動作するスマホ・タブレットに対応

背景がぼかされていれば良い写真であるとは限らないが、実際にに背景がぼかされていると「それっぽい写真」になる。このような効果を写真に編集して追加するアプリは多数存在するが、「Google Camera」はこれらをイチオシの機能として提供している。

実際に「レンズぼかし」を利用していない写真としている写真を比較すると以下のようになる。まるで一眼レフで撮ったかのような、被写体に視線がしっかりと集まる写真にすることができる。撮影枚に設定することはもちろん、撮影後でも加工することが可能。

Lens blur sample 【img via Research Blog

「レンズぼかし」が注目されがちではあるが、「Photo Sphere」と言われる立体的に空間を撮ることができる機能やパノラマ機能も用意されている。

google-camera-app
現時点では対応端末が「Android 4.4 KitKat」以上とかなり限定的ではあるが、今後増やす予定であるとのこと。まだOSのバージョンが満たない場合は首を長くして待ちましょう!


(via The Verge

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告