表参道にある高級焼肉店「よろにく」でほっぺたが落ちるような美味しい焼肉を堪能!贅沢な一時を過ごす!

よろにく
焼肉最高!20代後半にも差し掛かっているのにも関わらず、学生時代と変わらず肉が大好きなg.O.R.i(@planetofgori)デス!

先日、知る人ぞ知る高級焼肉店「よろにく」に行ってきた!場所は表参道駅から徒歩10分。これまで食べたのは果たして肉だったのか、と疑いたくなるほど美味しさだった。実際に行った時から時間は経ってしまったが、その時の感動は未だに残っているので、改めて記事として紹介したいと思う!

1万円のコースを注文!様々な部位のお肉を堪能できる!

今回僕らが注文したのは1万円のコース。その日の献立は以下の通り!
よろにく
こちらがお肉用のタレ。タレを見るだけで食欲が爆発しそうになるほどお腹が空いていた。
よろにく
これは何だったのだろうか。美味しかった。肉ではないのにこの時点でもう既に美味しかった。
よろにく
そしてビール。焼肉にはやっぱりビール。泡がきめ細かくて美味しかったのはやはり高級焼肉店ならではのサービスクオリティなのだろうか。
よろにく
塩だれサラダ」というちょっとオシャレなサラダ。
よろにく
続いて「三種のナムル」。
よろにく
さらに「キムチの盛り合わせ」。僕はキムチがとにかく大好きで焼肉を食べる時は必ずキムチを頼むのだが、「よろにく」のキムチは癖がなく、辛すぎず酸味も強すぎず、誰でも食べやすいキムチだったと記憶している。
よろにく
まず最初に運ばれてきたのは「本日の炙り」。含まれるのは「希少部位のロースト」と「白センマイ」。本日の炙りが前菜に当たるのかもしれないが、この時点で「よろにく」が「高級焼肉店」と言われる理由がすぐに分かった。
よろにく
よろにく
よろにくそしてついにやってきた、高級焼肉祭り!最初に運ばれてきたのは「ハツ」「上タン」「上ハラミ」の3つ。残念ながら既にどの肉がどれだか覚えていないが、確実に言えることはこれから紹介するすべての肉が美味しすぎてもう一度全部食べたいということ。
よろにく
よろにく
よろにく
よろにく
続いて「シャトーブリアン」と「トウガラシ」。夜中に公開しておいた何だが、これは見ているだけでお腹がすいてくる。
よろにく
よろにく
丸めてタレにどっぷり付けて食べてくださいね、と言われてどっぷり付けて美味しすぎて悶絶したお肉。ちなみに肉はすべて店員さんが焼いてくれるので、焼き加減も完璧。最も美味しい状態で出してくれるので、僕らはただひたすらそれを食べるだけ。今改めて思い返してみたが、あの空間は天国だったのだと思う。
よろにく
よろにく
ビールが無くなったので、続いてシャンディガフ。甘党なので、シャンディガフが大好き。ビールがとても上手に注がれるので、当然シャンディガフも美味しい。
よろにく
ハチノスのお吸い物」が運ばれてきた。登場のタイミングが絶妙。
よろにく
お吸い物という小休憩を挟み、ここからさらに肉が運ばれてくる。1枚1枚が尋常ではないほど美味しくじっくりを味わって食べるため、意外とこの時点でもお腹が満たされてきている感覚に。だが、これは1万円のコースだ。まだまだ美味しさはここから!

こちらが次に運ばれてきた「ミスジ」と「シルクロース」。
よろにく
よろにく
この小さい、小さい米の上に載せて食べるのだ。信じられるだろうか。大人の焼肉はご飯と一緒に食べずに焼肉だけを食べることが多いと思うが、久しぶりに食べるご飯との組み合わせが美味しすぎて気絶するかと思った。いや、多分口の中は気絶していたように思う。
よろにく
よろにく
そしてラスト。「特選リブロース&ザブトン」。他の焼肉屋でもこの部位が圧倒的に美味しいという話は聞いていたが、実際に食べたことはなかった。運ばれてきた肉の説明を受けている最終から僕のテンションは最高潮。
よろにく
ここからは通常のタレは使わない。専用の薬味を使って思う存分肉を堪能するのだ。
よろにく
よろにく
まずは「リブロース」から。これは大根おろしに野菜を組み合わせて食べる。口の中が天国と化したと言っても過言ではない。
よろにく
続くは「ザブトン」。これは用意された卵の黄身と絡ませて食べるのだが…まあこれが美味しくないわけがない。信じられないほど美味しかった。ザブトンを黄身に絡ませて食べ続けたい。本当にそう思う。
よろにくシメに「阿波の手延べ素麺」が運ばれてきた。手延べであるだけあって本当に美味しかった。あれほど感動したザブトンの後に運ばれてきたとしても満足できる味だ。そして何よりも「素麺」というセレクトが絶妙。きっといつ食べても美味しかったと思うが、このタイミングで食べたからこそより一層美味しく感じたに違いない。
よろにく
そして本日のデザートだが、高級料理を日常的に食べる貴族的な生活をしている友人に「ここのかき氷は絶対食べた方がいい」とオススメされたので、お店にお願いし、かき氷に変更してもらうことに!

まず運ばれてきたのはほうじ茶
よろにく
この存在感…素晴らしい。通常のかき氷とは違い、口の中に入れたら溶けるかき氷だ。焼肉後のかき氷が全身を癒す。
よろにく
かき氷は一種類だけではなく、二種類用意してもらえた。こちらは白くま。当然のごとく、美味しい。
よろにく
これまで美味しいものは数多く食べてきたが、今回食べた「よろにく」は今まで食べた焼肉の中でもトップクラスに美味しかったと言い切れる。もし会社の打ち上げなどで確実に外してはいけない店選びをする必要であれば、「よろにく」は間違いなく選択肢の1つに入れておいても良いのではないかと思う。

噂によると多数の有名人が御用達とのこと。もしかしたらテレビでしか見たことがないあの人に遭遇できるかも?!

よろにく

関連ランキング:焼肉 | 表参道駅広尾駅乃木坂駅

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品