【レビュー】Meross WIFIスマートプラグ:HomeKit対応の日本仕様

手が届かない家電のオン・オフをiPhoneで操作可能にする便利アイテム

Meross Wi Fi Smart Plug HomeKit Top 01

Wi-Fi機能などを搭載しない家電に対し、iPhoneなどからオン・オフが切り替えられるスマートプラグ「Meross WIFIスマートプラグ」を購入した。特徴は日本仕様(100V)のサポート、プラグの変換アダプタも不要なスリムなデザイン。GoogleアシスタントとAmazon Alexaだけではなく、HomeKitもサポートする。

日本仕様のコンセントに対応、縦に並べて設置も可能

「Meross WIFIスマートプラグ」は横長のデザインを採用し、縦に並ぶコンセントに並べて挿せるが、横並びの電源タップなどでは場所を取る。側面にはLEDインジケータおよび電源ボタンが用意されている。手動で電源のオン・オフも可能だ。
Meross Wi Fi Smart Plug HomeKit Compatible 02

PSEマークは取得済み。
Meross Wi Fi Smart Plug HomeKit Compatible 01

プラグは日本仕様となっており、 3Pプラグを2Pに変換用アダプタは不要だ。プラグ面にはシリアル番号が記載されており、その側面側にはHomeKit用のQRコードが用意されている。
Meross Wi Fi Smart Plug HomeKit Compatible 03

使用するには専用アプリ「Meross」をインストールする必要があるが、僕は自宅にHomeKit環境を構築しているため、QRコードをカメラで読み込み、「ホーム」アプリから登録した。

QRコードを読み込み、「ホーム」アプリから機器登録

HomeKit機器としての登録は、QRコードの読み込みから指示通り従えば完了する。設置されている部屋、機器のタイプを指定し、「よく使う項目に含める」の有無を決めれば使用開始できる。

16インチ型MacBook Pro(2019)から「Blackmagic eGPU Pro」を介して「34WK95U-W」と「27UK650-W」を出力する際に、スリープからの復帰時にディスプレイの出力が失敗するトラブルに遭遇。「Meross WIFIスマートプラグ」を机下に設置したケーブルラックの電源タップに追加し、iPhoneから電源のオン・オフが切り替えられるようにした。
Meross Wi Fi Smart Plug HomeKit Compatible 06

幸いにもトラブルが発生しなくなり導入した意味がなくなってしまったが、扇風機や照明など、スマートではない家電をスマートにできるHomeKit対応スマートプラグとして活用するべく、大事に保管しておきたい。

Meross WIFIスマートプラグ
8.0/10
特集
関連情報
カテゴリガジェット
更新日2020年08月16日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. Jay

    やっとHomeKit対応が出た…!!
    goriさんのリンクから買います🤣

    1. g.O.R.i

      ヤッピー!とても良い製品だと思いますので、ぜひ活用してくださいませー✋

「ガジェット」新着記事
トレンド検索