「UP by Jawbone」がついに我が家にやってきた!各種設定をしたらライフログ取得開始だ!

Up by jawbone

先日発売日の午前中指定で予約した「UP by Jawbone」が先ほど11時55分頃に到着した!ヤマトのお兄さんが申し訳なさそうにしていたので、先日書いた彼氏を「ヤマト運輸系」と「佐川急便系」で比較した画像を思い浮かべながら笑顔で見送った。

さて、改めまして。

「UP by Jawbone」が手元にやってきた!ヒャッホウ!まずは簡単に開封の儀からどうぞ!

僕が買ったのは「UP by Jawbone」のブルー!

僕が予約した当初は選べるカラーは3色のみ。中でもポップで派手な色合いが気に入ったブルーモデルを購入することにした!

パッケージは予想以上に重く、結構腕に負担が掛かるのではないかと心配したが、重いのは箱だけだった

「UP by Jawbone」は以前書いた通り運動・食事・睡眠を計測してくれるライフログガジェット。パッケージにもその内容が記されている。
Up by jawbone

背面にもアプリとの連携について説明が書かれている。
Up by jawbone

そして箱を開けると出てきた「UP by Jawbone」本体!!格好良い!
Up by jawbone

中には説明書、保証書のほかに充電用ケーブルが付属されている。
Up by jawbone

これが「UP by Jawbone」だ!この色鮮やかな青が最高に良いね!気に入った!
Up by jawbone

このボタンが電源ボタンならびに睡眠時間を計測開始するためのボタン。
Up by jawbone

ボタンを押すとオンになっていることをお知らせするLEDが点灯する。
Up by jawbone

反対側を抜くとイヤフォンジャックが出てくる。
Up by jawbone

これを先ほど紹介した充電ケーブルに刺し、USB経由で充電する。ちなみに1回のフル充電で10日間持つらしい。
Up by jawbone

ちなみにパッケージと一体化していたこのパーツは充電時に外すパーツを保管するケースになるらしい。め~んずスタジオを読んでいなかったら危うく捨てるところだった…。
Up by jawbone

g.O.R.iのライフログ生活が始まる!

ライフログ自体はそれほど興味が無かったものの、@ttachiさんの著書「ノマドワーカーという生き方」を読破してから少し興味が出てきたので、このタイミングで思い切って「UP by Jawbone」を買ってみることにした!

マメさにはそれなりに自信があるので、使用感含め報告できるように早いところ使い方を覚えたいと思う!