「iOS 8 beta 2」からSiriで「HomeKit」関連音声コマンドが利用可能に!

Siri homekit control
先日、「iOS 8 beta 2」がリリースされた。大規模ではないが、一部の純正アプリの機能やUIなどが変更されていることが発見されている。


それだけではない。AppleInsiderによると、iOS 8 beta 2」からSiriで「HomeKit」関連音声コマンドが利用可能になったと伝えているので、その一例を紹介する!

「Is my door locked」と呼び掛けるだけでドアを施錠

iOS 8 beta 2」からSiriで「HomeKit」関連音声コマンドで利用できるものの一例としては以下の通り。Siriに「Lower the temperature」と呼びかければ室内の気温を調整し、「Is my garage door open」と呼びかければ車庫のドアを閉めてくれるようだ。

Siri homekit control
現段階では「HealthKit」に接続したデバイスがないため「Sorry, I tried by the request failed.」と返される模様。

Appleが「HealthKit」を提供した目的としてはスマートホーム関連アクセサリーや商品を一元管理できるようにすることではあるが、専用アプリは提供されない見通し。よって、サードパーティ製品はそれぞれの製品を操作するためのアプリを作る必要はあるが、Siriを駆使すれば「HealthKit」を採用している商品であればある程度の操作は可能になるようだ。対応デバイスと連動して動く様子を早く見てみたいところだ!

(via AppleInsider

オススメ
siri-homekit-control-1.png

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. iPhone-6s-In-Depth-Review-15.jpg
    「iPhone 6s」の電源が突然落ちる不具合、製造工程に問題があったと判明
  2. macbook-pro-2016-gpu-freaking-out
    「MacBook Pro (Late 2016)」のGPUに関する不具合、影響範囲が拡大中
  3. iphone6s-shutdown.png
    Apple、「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」ページを公開、シリアル番号で確認可能に
  4. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法