「iPhone 7」32GBモデル、製造コストは約220ドル

IPhone 7 Photo Review
Appleは「iPhone 7」でどのぐらい儲けているのか。気になる人もいるのではないだろうか。

IHSの調べによると、iPhone 7」の32GBモデルの製造コストは約220ドルであることを明らかにしている!

iPhone 6s」よりも約36ドル以上高い製造コスト

情報元によると、「iPhone 7」の32GBモデルは219.80ドルから製造されているようで、これはiPhone 6s」の32GBモデルよりも36.89ドル高い

最も高価な部品はディスプレイで約43ドルとされ、その次がモデムなどのチップで約33.90ドル。「A10 Fusion」チップは約26.90ドル掛かっているそうだ。

2GBのRAMと32GBのフラッシュとレージは合計約16.40ドル、各種センサーは合計約14ドル、同梱されているアクセサリは合計約11.80ドルとのこと。

これらの情報が正確であるかどうかは不明。以前、Tim Cook氏はこの手の調査内容について「正確な情報を見たことがない」と全否定。「現実は大きく異なる」とコメントしている。


(via MacRumors

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった