【比較】「iPhone SE」と「iPhone 6/6 Plus」のスペック・仕様・価格を比べてみた

4インチ型iPhone SE
iPhone 5s」を手にしていたあなたは2年前、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」という大きすぎるiPhoneの登場に戸惑い、仕方なく4.7インチモデルを選んだもののやはり4インチディスプレイの操作感やサイズ感の方が好み、という人も少なくないだろう。

4.7インチモデルでも大きすぎるーーそう感じた人がまだかまだかと待ち続けた結果ついに満を持して登場したのが「iPhone SE」。あまりにも嬉しくてマイケル・ジャクソンのライブに参加していた観客のように生中継を見ながら気絶した人もいたかもしれない。


iPhone SE」はまさに世間が待ちわびていた最強の4インチ型iPhoneだ。本記事では「iPhone SE」を「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」のスペック・仕様・価格を比較してみたので、購入を検討している人は参考にどうぞ!

Apple Online Storeで「iPhone SE」をチェック!

「iPhone SE」と「iPhone 6/6 Plus」のスペック・仕様を比較

iPhone SEiPhone 6iPhone 6 Plus
プロセッサーA9(64bit)
M9(モーションコプロセッサー)
A8(64bit)
M8(モーションコプロセッサー)
ディスプレイ4インチ

1,136 x 640ピクセル
326ppi
4.7インチ
1,334✕750ピクセル
326ppi
5.5インチ
1,920✕1,080ピクセル
401ppi
外向きカメラ
(iSight)
1,200万画素
f値2.2
Live Photos
True Toneフラッシュ
バーストモード
「Focus Pixels」オートフォーカス
パノラマ(最大63メガピクセル)
800万画素
f値2.2
True Toneフラッシュ
バーストモード「Focus Pixels」オートフォーカス
800万画素
f値2.2
True Toneフラッシュ
バーストモード
光学式手ぶれ補正
「Focus Pixels」オートフォーカス
内向きカメラ(FaceTime)120万画素
f値2.4
720p HDビデオ撮影
バーストモード
パノラマモード
Retina Flash
120万画素
f値2.2
720p HDビデオ撮影
バーストモード
動画撮影4Kビデオ撮影(3,840 x 2,160、30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)のスローモーションビデオに対応
連続オートフォーカスビデオ
再生ズーム
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
True Toneフラッシュ
スローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)
連続オートフォーカスビデオ
BluetoothBluetooth 4.2
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Touch ID
NFC
Siri
VoLTE
センサー3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
指紋認証センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
指紋認証センサー
電池持ち通話時間:最大14時間(3G)
連続待受時間:最大10日間
インターネット利用:最大12時間(3G)
インターネット利用:最大13時間/13時間(LTE/Wi-Fi)
通話時間:最大14時間(3G)
連続待受時間:最大10日間
インターネット利用:最大10時間(3G)
インターネット利用:最大10時間/11時間(LTE/Wi-Fi)
通話時間:最大24時間(3G)
連続待受時間:最大16日間
インターネット利用:最大12時間(3G)
インターネット利用:最大12時間(LTE/Wi-Fi)
容量16GB
64GB
16GB
64GB
縦幅123.8mm138.1mm158.1mm
横幅58.6mm67.0mm77.8mm
厚さ7.6mm6.9mm7.1mm
重さ113g129g172g
カラーローズゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
価格(SIMフリー、税別)16GB:52,800円
64GB:64,800円
16GB: 74,800円
64GB: 86,800円
16GB: 86,800円
64GB: 98,800円

iPhone 6s」のスペックが積まれた4インチ型iPhoneとなれば、当然一部のスペックは「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を上回る。

例えば、1,200万画素カメラの搭載や内向きカメラの擬似フラッシュ「Retina Flash」や4K動画の撮影、そしてプロセッサが「iPhone 6/6 Plus」よりも新しい。やむなく「iPhone 6」を購入した人はなかなか複雑な心境ではないだろうか。

価格も同じ16GBモデルでも22,000円も安い。ローズゴールドやゴールドモデルが欲しい人は「iPhone SE」または「iPhone 6s/6s Plus」を選んだ方が良さそうだ。

「iPhone SE」は3月24日(木)に事前予約を受付開始し、3月31日(木)に販売開始する。

あわせて読みたい

Apple Online Storeで「iPhone SE」をチェック!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー