Apple Watch Series 7、電池持ちが改良か 事実なら登場以来初

AirPods 3の充電ケースに内蔵されているバッテリー容量も20%増加するとの噂

Krishna kumar mNOVV4Ple2A unsplash

2021年の新型Apple WatchApple Watch Series 7)は、発売以来初めてとなる電池持ちが改良される可能性がある。リーカーのMax Weinbach氏が、別アカウント(@PineLeaks)を通じて明らかにした。Apple Watchは発売以来、「1日のバッテリー駆動時間」を「最大18時間」としている。具体的な改良内容は明らかにしていない。

また新型AirPodsAirPods 3)のバッテリーケースは、現行モデル(AirPods 2)と比べてバッテリー容量が20%増加する見通し。イヤホン本体は変わらない。ワイヤレス充電対応は標準機能として提供されるそうだ。

AirPods 3」の音質は、AirPods 2と大きく変わらないが低音域が改良されていると報告している。

Max Weinbach氏は、「iPhone 13」シリーズの最新情報も多数公開。詳細はこちらの記事から確認してもらいたい。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AirPods」新着記事
トレンド検索