Apple、Beatsの買収を「WWDC 2014」で発表か?!買収額は2億ドル引き下げ、30億ドルに?

Dre and Iovine

AppleがBeats Electronicsを32億ドルで買収すると報じられてから3週間近くが経とうとしている。あまりにも進捗がないことから、買収そのものがなかったことになってしまったのではないかと思っている人もいるかもしれない。

New York Postが報じている最新の情報によると、Appleは当初報じられていた買収額を引き下げ、30億ドルでBeats Electronicsを買収すると伝えている!

買収額を引き下げることになった理由は不明

買収額が32億ドルから30億ドルへ。2億ドルの差は間違いなく大きい。Appleが引き下げる決断をした理由については明らかになっていないが、「Beats」は有料会員が11万人しかいなかったことや正式に発表される前にDr. Dreが大喜びをしている動画が投稿されたことなどが原因なのではないかと言われている。

同時に、AppleはBeats Electronicsの適正買収額の調査を開始したばかりとも伝えられている。その過程で2億ドル引き下げるきっかけとなる何かを発見したのかもしれない。

情報元によると買収は最短で来週中に正式発表されると伝えられている。来週となればWWDC 2014」で発表される可能性は極めて高い。Dr. Dre氏とJimmy Iovine氏はどちらもAppleの取締役に就任する見通しとなっていることから、Apple恒例の大規模イベントで正式に発表するのも至って自然である。

(via 9To5Mac

もっと読むWWDC 2014まとめ
FOLLOW / 最新情報を購読