Apple、「iPhoneやApple Watchのアルコール除菌は(条件付きで)OK」と公式発表

ディスプレイやキーボードなどの外表面を優しく拭き取ることは「かまわない」

How to clean your iphone

Appleは10日、製品の「お手入れ」に関するサポートをページを更新。iPhoneやApple WatchなどのApple製品に対し、除菌シートなどアルコールが含まれる消毒剤の利用可否について、条件付きで「かまわない」とする公式見解を発表した。

スプレー式の液体クリーナー、漂白剤、研磨剤は使用不可

Appleのサポートページに追記された、消毒剤の使用条件は以下の通り。

  • 70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes=製品名) を使い、Apple製品の通気性のない硬い表面(ディスプレイやキーボードなど)の外表面を優しく拭き取ることは「かまわない」
  • 布製や革製の表面には使用不可
  • 漂白剤(ブリーチ)は使用不可
  • 開口部に湿気や水分が入り込まないように注意する必要あり
  • 洗剤類の中にiPhoneを浸してはいけない

すべてのApple製品に当てはまるお手入れ方法として、以下が案内されている。

  • 糸くずの出ない柔らかい布を使います。研磨布、タオル、ペーパタオル、またはそれに類似したものは使わないでください。
  • 製品を拭く際、やりすぎて傷を付けないようにしてください。
  • 外部電源、デバイス、ケーブル類をすべて取り外します。
  • 特定の製品について別途明記されていない限り、製品は液体から遠ざけておきましょう。
  • 開口部から水分や湿気が入らないよう注意してください。
  • スプレー式の液体クリーナー、漂白剤、研磨剤は使わないでください。
  • クリーナーを直接吹きかけないようにします。

Appleは従来、アルコール洗浄剤などの使用は推奨していなかった。Apple サポートページには、「iPhone には耐指紋性撥油コーティングが施されています。洗浄用品や研磨剤を使うと、コーティングがはがれ、細かい傷が付くおそれがあります」と記載されている。

消毒剤の使用を一部許可した背景には、新型コロナウイルス感染症の拡大があると見られる。

iPhoneは、外で色々なものに触れた手で常に触っているため、一般的に「非常に不潔」と言われている。新型コロナウイルス感染症に関係なく、日頃からiPhoneのお手入れを心がけた方が良いだろう。

最近は、スマートフォンを紫外線殺菌・除菌してくれるワイヤレス充電器も発表されているようだ。

関連情報
更新日2020年03月11日
コメント(4件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. んちまみ

    アメトーーク家電芸人でも「アルコールよりOAクリーナーで」と普通の液晶テレビでも言ってたし、アルコールは場合によるのは半ば常識なんでしょうね_(┐「ε:)_

    1. g.O.R.i

      なるほどなるほど、そんなこと放送されていましたか!

      1. んちまみ

        あ、間違いました。「掃除大好き芸人」で今田耕司が紹介してた高性能アルコール洗剤を土田晃之が止めた…ってのでした(あらためて確認しました)

        1. g.O.R.i

          なるほど、なるほど!

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索