Apple、ウクライナへ寄付金を募るページを設置

「ウクライナ危機の影響を受けた家庭を支援しよう」

Fundraising for ukarine from app store

Appleの各種コンテンツ配信アプリに、ウクライナ危機で影響を受けた家庭を支援する目的の寄付金を募るページが新設された。Apple IDに登録されている決済方法を利用し、UNICEFに寄付できる仕組みが用意されている。

寄付金の受付は、東日本大震災のときをはじめ度々実施されてきたが、今回は前例がないほど大々的に取り上げられている。App Store、iTunes Store、ミュージック、Podcast、Apple TVなどのアプリの「見つける」「Today」「今すぐ観る」などの各種タブに寄付ページへアクセスできる。

特にミュージックアプリは画面が埋め尽くされるように、寄付ページのバナーが設置されている。

Appleは、日本時間3月9日午前3時より開催するスペシャルイベント「Peek Performance」を開催する。ティム・クックCEOがイベント内でコメントを発表する可能性は高いだろう。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索