学生みんなが特待生。

Square、2015年に「Apple Pay」対応へ

Square

「Apple Pay」がサービス開始されてからたったの72時間でクレジットカード100万件がアクティベートされたことが話題になっていた。サービスそのものもアメリカ国内限定となっている上に利用可能な店舗数は限られているが、試した人からは非常に高い評価を受けているそうだ。

一方、モバイル端末による決済を「Apple Pay」とは異なる形で展開してきたSquare。CNNとのインタビューにて創業者であるJack Dorsey氏によると、Squareは数ヶ月以内に「Apple Pay」に対応すると発言したそうだ!

NFC対応「Squareリーダー」を準備中

Dorsey氏はインタビューの中で「Squareはクレジットカードを作っているのではない。決済サービスを作っているのではない。我々はレジを作っている。そして、そのレジはあらゆる決済方法に対応する。」と発言している。「Apple Pay」を拒否する店舗がある中、影響力のある人物によるこの発言は非常に心強い。

Squareは現在「Squareリーダー」にクレジットカードを通すことによって決済ができるサービスを展開。よって、Squareが「Apple Pay」が利用できるようになるためにはNFCに対応する新しいハードウェアを用意する必要があるが、具体的な対応時期は明らかになっていない。

個人的に期待しているのは、SquareがNFCに対応するリーダーを用意することによって、「Apple Pay」が国内でも利用できるようになるということ。Squareを導入している場所は限られているため日常的に使うことはできないだろうが、Appleの思うモバイル決済の在り方は実際に体験してみたい。

(via MacRumors