モバイル決済サービス「Square」、日本国内でサービス開始!三井住友カードと戦略的業務提携を発表!

Sqquare japan
日本の中小企業や個人事業に大きなビジネスチャンスが訪れるかもしれない!

アメリカで注目されているモバイル決済サービス「Square」が三井住友カードが戦略的業務提携し、日本国内でサービスを開始することを正式に発表した!

「Squareレジ」「Squareリーダー」の導入だけで利用可能!

「Square」はアメリカで注目を集めている、中小企業や個人事業主のビジネスをサポートするスマートフォン決済システムスマートフォンタブレットがあれば利用できるため参入障壁が非常に低いのが特徴。業種や規模に関係なく、レジ代わりになる「Squareレジ」アプリとクレジットカードを読み取るための小型デバイス「Squareリーダー」を導入するだけで利用することができる。

事業者は1度の取り引きで3.25%の手数料を負担する以外、費用は掛からない。「Squareレジ」と「Squareリーダー」の利用は無料!従来のPOSシステムと比べて事業規模が小さくても採用できる点がアメリカで急速に拡大している理由であることは明確だ。

国内でもようやくサービス開始したことによって、日本国内の中小企業や個人事業がそれぞれの理想とするビジネスを展開しやすくなることが期待できそうだ!

(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法