Steve Jobsの名刺、電子名刺サービスのCEOが約120万円で落札

Steve Jobsの名刺 【img via The Next Web

様々なキャリアを渡り歩いてきたSteve Jobs氏。誰もが知る通りAppleの取締役会会長だったこともあれば、NeXTの代表だった時代もあり、Pixarの取締役会会長だったこともある。当然、それぞれの企業ごとに名刺が用意されていた。


Jobs氏のApple・NeXT・Pixar時代の名刺がオークションに出品されていたとしたらファンとしては喉から手が出るほど欲しいだろう。先日、これらの名刺は驚愕の10,050ドル(約120万円)で落札されたのだが、落札者がなんと電子名刺サービスのCEOだったことが判明した!

Stacks.coのCEO、Tim Knowles氏が落札

Steve Jobs氏の名刺はカルフォルニアにあるMarin Schoolの資金調達をするために出品された品の1つ。落札したのはStacks.coを開発するCEO、CEO、Tim Knowles氏であることが明らかになった。

Steve Jobsの名刺 【img via The Next Web

次世代の電子名刺サービスを開発するスタートアップ社長がSteve Jobs氏の名刺を落札する、というのはよくできた話だ。確認したところ、Stacks.coはまだベータ版となっているようで正式なローンチはしていなかったが、Jobs氏の名刺を日々目にしながら素晴らしいサービスをリリースしてくれるに違いない。

見ても具体的なサービスの内容は全く見えてこないが、一応Stacks.coのプロモーション動画を載せておく。




(via The Next Web

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法